日々の活力は何!?

私の元気の源は食事です。
私は食べることが大好きで少しでも落ち込んだり、乗り切りたいことがあると海鮮を食べに行きます。

 

 

日々の食生活で体調管理や、自分自身のご褒美もかねながら元気を出しています。

 

 

コツというものは人それぞれかもしれませんが、やはり自分が一番好きなこと、好きな人、好きな環境で自分の気持ちをあげることが大切なんではないでしょうか。

 

 

これのためなら頑張れる。例えば嫌なことがあったとしても、前向きになれる自分の趣味などでもかわってくるとおもいます。

 

 

誰かが元気だと回りも楽しい気分になれるし、雰囲気も前向きに明るくなるので良いことだとおもいます。

 

 

元気で大変なことは、あまり調子を乗ってはしゃぐと疲れたり空回りすることもあります。

 

 

毎日元気でいることは、回りからの目も関わってきます。わたしが少しでも元気が無いときがあれば、やはりそこを回りの人達は気づいて心配されてしまいます。

 

 

毎日笑ってる人が笑わないと近寄り難くなってしまうことと同じだとおもいます。

 

 

嫌なこともポジティブに取り入れることで、毎日元気にすごせるのだとおもいます。

 

 

元気を出すコツ

私は何か悲しいことがあったとき、落ち込んでいるときはできるだけ1人でいないようにしています。

 

 

 

誰にも会いたくないときもありますが、そういうときでもちょっと無理してでも人と一緒にいると気が紛れます。

 

 

 

彼氏や親友など会えたら会って、自分にあった嫌なことなど聞いてもらえるとそれだけですっきりしますし、励ましてもらえると元気がでます。

 

 

 

一緒においしいものを食べたり、お買い物に行ったりできると気分転換にもなります。

 

 

逆に1人でいるとずっと元気が出ないことがあります。

 

 

 

以前失恋したとき、1人で泣きたい気分だったのでしばらく休みの日も家にこもっていたらやせて肌も荒れて会う人にびっくりされたりして悪循環でした。

 

 

次の失恋では友達といろいろ食べに行ってしゃべって、コンパに行きまくっていました。自然と元気になりましたし、彼氏もすぐにできました。

 

 

 

持つべきものは友達だと感じました。

 

 

私にとって元気を出すコツは、大好きな人たちに会うことです。

 

 

てっとり早く元気が出る料理

私は野菜が大好きです。野菜があれば満足。
野菜そのものの味が好きで、ドレッシングなどもほぼかけません。

 

 

レタスにもトマトにも味があるので、何かかける必要性が感じられないんですよね。

 

 

放っておいたらいくらでも野菜食べている気がします。
お肉は嫌いではないですし、食べますが、焼肉に行きたいと思うほどではありません。

 

 

ハンバーグと聞いたら100%豆腐ハンバーグを作るような私です。

 

 

そんな私が、肉の力ってすごいわと思った経験を書こうかなと…
実際肉だけの力ではないと思います。それはまた後で。

 

 

私はかつて、ものすごく体の使う仕事をしていました。

 

 

家に帰るとへとへとで、1時間くらいぼーっとして、ようやく動き出すというような生活をしばらくしていました。

 

 

お腹も見てわかるくらいへこんで、体重も5kgくらい減りましたね。
体を動かすって大事なんだ…と思った瞬間でした。

 

 

で、ある日、あまりに疲れて何も食べたくない…ということがありました。
そんな日に限って、家に実母登場。
市販のレトルトを使った麻婆豆腐を作って行きました。

 

 

勘弁してください…食べられません…と思っていたのです、が。
なんとか食べ終えて少し時間が経つと、なんか体が軽いんです。

 

 

エネルギー不足でぼーっとしていた頭がちょっと冴えてきて、ソファーでぐだーっとしていた時とは大違い。

 

 

えっ?なんで?母パワー?なんて驚いていましたが。
考えてみたら、麻婆豆腐って肉が入っていますね。

 

 

香辛料も入っていますね。花椒っていうのが入っているらしいです。
ニンニクも入ってますよね(あんまり好きではないですが)

 

 

「今私は疲れています」という意識はあるんです、が、麻婆豆腐を食べる前とは明らかにしゃきっとしているのが自覚できました。

 

 

普段私は、サラダにさえドレッシングをかけない生活ですから、香辛料なんかも使う機会はありません。

 

 

麻婆豆腐も、自分で作って食べようとは思わない料理です。
けど、あの時の感覚は忘れません。

 

 

肉って大事なんだ、時にはスパイスも必要なんだ。
疲れたときは麻婆豆腐作ることにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です