元気を出すたった一つの方法

生きていると色んな事があります。でも、元気な日元気の無い日がなければ、喜びも感じる事ができません。元気の無い日の対処法、元気を出す方法を教えます。落ち込んでいる日は、何も考えたくないし、何もしたくありません。

 

 

 

特に、自分の為にするのがめんどくさい時があります。原因は、そこにあります。落ち込んだとき、元気をくれる友達や恋人がいるかもしれませんが、その人達が、あなたにしてくれている事、それは、あなたが、元気が無い事を忘れるようにしてくれているのです。

 

 

 

もし、誰も回りにいないのなら、その役割を自分で補えばいいのです。一つの落ち込みには、好きな事をその倍与えるといいのです。

 

 

 

それをする為に必要な事があります。それは、自分自身をよく知る事です。あなたの体は、あなたが借りた媒体なのです。

 

 

 

その媒体には、様々な特徴があります。好きなもの、嫌いなものがあります。

 

 

 

それをよく知る事で、元気の無い日になにを与えたらよいのかがわかります。それが、元気を出すたった一つの方法です。

 

 

 

私が元気を出す方法

仕事でミスばかり、うまく行かなかったり、失恋して思いっきり元気をなくしてしまうことなど、ちょっとしたことでも落ち込んでしまうことってよくありますよね。

 

 

しかも一度落ち込んでしまうとなかなかそこから元気を出すことが難しいんです。

 

 

私なんてしょっちゅう元気が出なくて困っています・・・。

 

 

そうすると普段の生活にも影響が出てきてしまって負のループに陥りやすくなります。

 

 

私はいつも元気を出したいときは大好きなことをします。
それはずばり、音楽鑑賞です。

 

 

しかも思い切り大音量で聞きます(もちろんイヤホンはつけます)。
大好きな音楽を聞いていると不思議とだんだん元気が出てくるんです。

 

 

なんであんなに落ち込んでいたんだっけな、次頑張ろうって前向きになれます。
この時にどんな曲を聞くのかということも重要になります。

 

 

普段音楽を聞いていて、なんとなくこの曲は元気がもらえるっていう曲や、気分が上がる曲をまとめておくといいかもしれません。

 

 

元気がないときは音楽を聞く気分にもなれないって思うこともあると思います。
でも、乗り気じゃなくても聞いてみると意外と元気が出てきます。

 

 

私の場合は音楽ですが、皆さん人それぞれ好きなことは違うと思うので、
元気がないときはとにかく好きなことをしてみるのがおすすめです!

 

 

元気がないときは好きなことをするのが一番良いと思います

元気が無いときは肉体的な時と精神的なときを分けて考えたほうが回復するまでの時間が異なります。徹夜続きだったり、本当に病気で体調が思わしくないときは早めに寝ることが第一です。

 

 

 

温かい牛乳を飲み、熱すぎないお風呂に入り、体を冷やさないようにして布団に入ればぐっすり眠ることができます。

 

 

病気だと思った時は大丈夫だと自己診断するのではなく、病院に行って診察してもらったほうが、回復が早くなります。

 

 

上司から叱られたり、遅刻してみんなに迷惑をかけたときは精神的に落ち込むことがあります。そのときは早く忘れることが良いのですが、思い出してしまうのでなかなか元気になりませmm。

 

 

そんなときは自分が一番好きなことを迷わずした方がよいです。

 

 

 

体を動かすことが好きな人は散歩して風景を眺めることで心が落ち着きます。バッティングセンターが好きな人は、思いっきりバットを振れば気分展開になります。

 

 

 

プラモデル作成が好きな人は落ち着いて組まないといけないので、精神統一ができ、悩みを忘れてしまいます。

 

 

映画の好きな人は、コメディがいいと思います。思いきり笑い飛ばせば悩みも吹き飛んでしまうこと間違いなしです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です