体を休めることが一番!

私の職場は、日曜日だけの休みです。連休がない為、せっかくの日曜日でもどこも出かける気になれず、日用品の買い物や部屋の掃除等に追われてしまい、残業はないものの毎日どこかおっくうで、気持ちが沈んでいて、風邪をひいても全然治らないんです。

 

 

 

毎日毎日同じことの繰り返しで、「私は何のために生きているんだろう」とさえ考えてしまう程です。

 

 

そんな時、持病が悪化してしまい、病院から週に1回受診するようにと言われました。その為、会社に説明し、週に1回、休日をもらえることになったのです。

 

 

他の社員の方への後ろめたさはありましたが、「病気を治すことが先決!」と気持ちの面で割り切って休み、その分出勤した日は人の倍以上働くようにしました。

 

 

病院がはやく終わった日は、家でのんびりしたり、友達と会ったり、散歩したり…。

 

 

 

旅行をしたり、大きな変化はないのですが、体が休まったりリフレッシュしていることが良くわかるのです。

 

 

 

実際、次の日出勤すると、社員から「〇〇さん、今日とても元気だね」と言われることがよくあります。

 

 

やはり、体を休めたりリフレッシュすることが体には必要なんだと感じました。

 

 

入浴後は身体がバリバリ動く

入浴すると元気が出ますよ。入浴して身体を温めてきれいになると女性は特に元気になるし、男性もそうでしょう?入浴すると眠気も覚めます。

 

 

 

気分転換にもなります。身体についたいろんなイヤ~なものもお湯の中にとけ込んで、きれいさっぱり流れていくから身体が軽くなるというおまけもあります。

 

 

私は入浴が大好きですし、入浴で元気が出るのでお風呂上がりには家事がはかどります。すごく気分転換できるし、外の世界からいろんな影響を受けていても入浴して汗を出すとすご~くスッキリします。

 

 

 

残念ながらシャワーでは元気が出ないのでお湯に浸かる入浴で毎晩元気になっています。

 

 

 

入浴するまでの間ははっきり言ってクタクタなんですよ・・・。

 

 

 

仕事で疲れた身体では何もする気にならないし、お腹が空いても何も作る気がしない時だっててあります。

 

 

 

散らかった部屋を片付けることも辛いことが多いけれど、入浴後は嘘のように身体がバリバリ動くから本当に不思議なんですよ。

 

 

 

元気を出す方法について

嫌なことを我慢していたり、嫌なことがあったときに元気は出なくなります。
嫌なことを無理に我慢していたら、元気がなくなるどころか、病気になることもあります。

 

 

元気というのは文字の通り「元の気」、自然体の状態でいるときが元気です。

 

 

我慢しているは無理をしているので、不自然です。「元の気」でいることはできません。

 

 

我慢しすぎで、病気になってしまった方は、少し休まないと元気はでません。
時間をかけてなくなったものは時間をかけて取り戻す。これは自然です。

 

 

時間をかけて我慢してエネルギーを使い切ってしまったなら、時間をかけて取り戻さないといけません。

 

 

 

自分を責める必要はありません。
元気を出すために自然なことが自分におこっています。

 

 

時間をかけて元気は取り戻すことができます。
また、嫌なことがあって、どうしても自分自身の力では立ち直れないこともあります。

 

 

元気のない人に元気を奪われてしまったのかもしれません。

 

 

そういうときは、自分よりも元気な人に会いましょう、テレビで見てもかまいません。

 

 

元気を少し分けてもらうことで立て直してもらえます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です